車買取の手続きって色々あります


車の買い取りを先日、お願いしたのですが、手続きが意外に色々とあるものなんですね。車を持ったのも、売ったのも初めてだったので、何が必要なのかも何をするのかもさっぱりわからずに手間取ってしまいました。

車買取を行ってもらう際には、名義変更手続き、というものを行わなくてはいけません。その名義変更手続きに必要な持ち物が何種類かあるので、車買取を依頼する場合にはこれらを揃えておく必要があります。

具体的には、絶対必要なものは車検証と自賠責保険証明書、納税証明書とあとは捺印用の実印とその実印の印鑑証明書です。あとは譲渡証明書というものが必要になるのですが、これは業者さんの方で準備してくれていました。場合によってはこれらの他にも、住民票や所有権解除書類というものが必要になる場合があるそうです。

これらの書類と印鑑を持って、いざ、買取!というわけですね。最終的には、名義変更手続きの届け出を出さなくてはいけないのですが、実際には届け出は買取業者の方で行ってもらえたので、上記の書類の他に委任状が必要になりました。ただし、この委任状も買取業者の方で用意してくれていたので、署名と捺印だけでしたが。

書類を忘れてしまって手続きが進まない、なんてことになったら困りますからしっかり準備しなくてはですね。